Blog&column
ブログ・コラム

剪定にはどんなデザインがあるの?人工樹形の種類

query_builder 2020/12/28
コラム
japanese-garden-fall-meditation
を好みのデザインにしたい方もいるのではないでしょうか。
樹形を好きな形に剪定する人工樹形の種類について見ていきましょう。

▼人工樹形とは?
人工樹形とは、樹が自然に作る形ではなく人工的に作った樹形のことです。
丸みを帯びた形や先を尖らせた形など様々な種類があります。
鳥や動物の形、幾何学模様に刈り込むトピアリーも人気です。

▼人工樹形の種類
どのような人工樹形があるのか、4つほど取り上げて解説していきます。

■円筒形仕立て
円筒形仕立ては背の高い樹におすすめの樹形です。
ポプラやサザンカなどが当てはまります。
あまり手を加える必要なく形を作ることが可能です。

■玉仕立て
玉仕立ては低で作りやすい樹形です。
ツゲのなどでよく見かけます。
樹高が低いので、主幹は少し見える程度です。

■散らし玉仕立て
散らし玉仕立ては、樹の左右に玉状に刈り込んだ枝葉をバランス良く配置した樹形です。
マツのやチャボヒバなどで仕立てられることが多くなっています。
枝ごとに玉の形や大きさが異なるのも特徴です。

■トピアリー
トピアリーは好きな形に刈り込んで作るため、鳥や動物以外にもハート形などにする人もいます。
イヌツゲなど刈り込みに強い樹が向いていると言えるでしょう。
複雑な形を作る時には、ワイヤーの型枠を使用する場合もあります。

▼まとめ
剪定のデザインには色々なものがありますが、仕立てに向く樹を選ぶことが重要になります。
福岡エリアで人工樹形の剪定にご興味がある方は、植木屋いのうえまでご連絡ください。

NEW

  • 飯塚市で防草シートと砂利敷き作業

    query_builder 2021/02/09
  • 法面の伐採と除草作業をさせて頂きました!

    query_builder 2021/02/08
  • 季節を感じるを作るにはどうすれば良い?

    query_builder 2021/02/22
  • 理想のを作り上げるためのポイントとは?

    query_builder 2021/02/15
  • 住宅のアプローチとは?おとアプローチのデザインもご紹介

    query_builder 2021/02/08

CATEGORY

ARCHIVE