Blog&column
ブログ・コラム

使いやすさを実現する作りとは?

query_builder 2021/01/28
コラム
ornamental-garden-2390084_1920
作りをする際に「使いやすさ」を重視される方も多いのではないでしょうか。
建物と同様に、長く付き合うおだからこそ「使いやすい場所」にしたいですよね。

今回はそんな「使いやすい作り」に焦点を当ててご紹介していきます。
使いやすいにするためには、どんなポイントをおさえておくと良いのか見ていきましょう。

▼まずは、「おをどんな風に使いたいか」をイメージ
といっても、「見て楽しみたい」「のお手入れを楽しみたい」「家族で遊びたい」などさまざまな使い方があります。
どんな風に使用したいのかを明確にすることで、「使いやすい作り」につながるといえるでしょう。

▼歩く場所を考慮する
使いやすいにするためには、歩く場所を明確にすることも大切です。
レンガやタイルなどで小道を作り、その横に植物を配置して道をつくる方法もスタンダードといえるでしょう。どんなふうに動くかを考えてをつくることが大切です。

▼見通しを考慮する
たとえば、リビングなどの室内からは「の何が見えるのか」を想像してみると良いでしょう。
「植物などは見せたいけれど、家具などは整頓しておきたい」「子どもたちの様子が見えるようにしたい」など、視覚的にも使いやすさを意識してみると良いかもしれません。

▼まとめ
今回は「使いやすい作り」をご紹介しました。
どんなふうに使いたいかを明確にするとともに、導線や見通しも考慮することが大切といえそうです。
綿密な計画を立てて、納得のできる作りにしましょう。

NEW

  • 解体 リフォーム工事②

    query_builder 2021/03/16
  • 解体 リフォーム工事①

    query_builder 2021/03/10
  • 飯塚市で防草シートと砂利敷き作業

    query_builder 2021/02/09
  • 法面の伐採と除草作業をさせて頂きました!

    query_builder 2021/02/08
  • 剪定のハサミについて

    query_builder 2021/05/08

CATEGORY

ARCHIVE